消費者金融より低金利な銀行カードローン

消費者金融より低金利な銀行カードローン

カードローンは、急にお金が必要になったときに便利なサービスだと知っていました。

 

しかし一つだけ気になったのは、便利だといっても借金であることに変わりないことです。
返済するときには利息を支払わなければいけないので、カードローンを利用するときには低金利であることを最も重視しました。

 

低金利であることを重視した結果、選んだのは消費者金融ではなく銀行のカードローンです。

 

比較してみると銀行は消費者金融に比べて低金利なので、利息の負担は軽くなります。
消費者金融には即日融資など魅力的なポイントはあるものの、安心感を一番大事にして選びました。

 

銀行のカードローンを利用した感想としては、やはり安心感は大事だということです。

 

当たり前ですが負担は重いより軽い方が良いですし、利便性についても消費者金融と比較し大きな差があるとは思えません。
お金を借りたり返済したりする利便性が同じぐらいなら、安心感がある低金利の銀行カードローンを選ぶのは当然だと思います。

 

お金を借りるときには、いろいろなポイントがあるので消費者金融を選ぶのは間違いではありません。

 

ですが安心して利用するためには、低金利なことも重視する必要があると考えています。